【転職者向け】SEOの勉強方法について | オススメの本3冊とオススメサイト3つを紹介

「転職する前にSEOについて勉強しておきたい」とお考えの方に向けて、SEOの勉強方法を共有していきたいと思います。

知識経験0からSEOに関する仕事を回せるまでの流れ

まずはSEOの基本的な知識を獲得するまでの流れをざっと把握しておきましょう。SEOの知識は実践があって初めて「知識・経験」として蓄積されていきます。

これは他の仕事でもそうだと思いますが、多くのインプットをしながらも、同時にアウトプットをしていかなければいけません。

そのため本を読んだら終わりではなく、本やウェブサイトなどで得た知識を実践することもやっていけば、体系的なSEOの知識を身に着けることができます。

今回はオススメの本3冊とオススメのサイトを3つ紹介し、そのあとに、具体的な実践方法などについてもシェアしていければと思います。

SEOの勉強にオススメの3冊を紹介

「SEOの知識を学習するのに、どの本を買えばいいの?」と迷っている方もいらっしゃると思います。今回は段階に分けて本の紹介をしていきたいと思います。

まずは基本的な知識をさっと見通す際におすすめ

オススメの本①:いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

こちらの本は「SEOとはなんぞや」という方にとってお勧めです。全体的に理解する際におすすめです。またKindle Unlimitedに登録済みの方は読み放題対象の本です。

この本を読むことで「なるほど、こういうフローでSEOの仕事を作っていくのか」ということが全体的に俯瞰できます。

最初は細かい部分は気にせず、大まかな部分を把握しておくだけでも十分でしょう。実際に自分で手を動かすとなった時に、改めて2周目、3周目と読み直していくといいと思います。

▶️Amazonで詳細を見る

全体把握をした次はよりテクニカルな知識を入手する際におすすめ

オススメの本②:現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

こちらの本はより専門的な話が網羅的に記載されています。そのため、1周目に読むと「ちょっと複雑でわからないぞ。」となるので、基本的なSEOの考え方などを獲得したのちはこちらの書籍を購入してみるのもいいかもしれません。

SEO対策でも細かい部分まで記載されているので、私も実務でわからないことがあれば、こちらの本を確認したりすることもあります。

とりあえず実務で困ったら読む本として手元に置いておきたい一冊ですね。

▶️Amazonで詳細を見る

最新の情報も載っているSEO本

オススメの本③ : SEO対策・超入門2021【コアウェブバイタル対策あり】初心者に必要な基礎知識、内部対策、Googleアップデート対策からコンテンツ・ブログの書き方までWebマーケティングのプロが網羅解説! 1日速習シリーズ

googleは検索アルゴリズムを定期的にアップデートしています。そのため、過去に書かれた本の情報が最新情報でなくなったりするので、本の情報を参考にしながらも最新方法はSNSなどで取得する必要があります。

しかし、こちらの本では最近注目されているコアウェブバイタルについても詳細に書かれているので、最新のアルゴリズムアップデート事情もキャッチアップできます。

▶️Amazonで詳細を見る

SEOの勉強にオススメの3つのwebサイト

次にオススメのウェブサイトも共有していきます。ウェブサイトは本とは違って、常に新しい情報を取得できるのが特徴です。また検索していろんなサイトを見てみるのも問題ないですが、いつも拝見しているウェブサイトを一部紹介しておきたいと思います。

SEOハック

SEOの基本的知識について知ることができます。僕が新卒でSEOについて何も知らないかつ、社内でも教えられる人がいなかった時によく読んでいました。またコンテンツづくりにも強みを持っている会社でもあるので、コンテンツづくりについても学ぶことができます。

URL : https://www.seohacks.net/blog_top/

鈴木健一ブログ

SEOのコアな情報について書かれており、googleのアップデートなどがあった時はいつもこのウェブサイトを見ています。かなり専門的な内容が書かれているので、個人的には「今自分がわからない領域を確認するため」に読んでいたりもします。

「XXの記事がさっぱりわからない」となればそれについて勉強して、本業でもできるようであれば試してみるといったこともやったりしていて、よりコアな情報を求めていきたい時にオススメです。

URL : https://www.suzukikenichi.com/

web担当者Forum

webマーケターで知らない人はいないというくらいにWeb担当者(通称web担)はwebマーケターが参考にしているメディアです。

SEOだけでなく幅広い情報が掲載されており、例えばgoogle analyticsの高度な設定方法やSEOのテクニカルな情報も網羅されています。

求める情報が高度になるほど、情報量はかなり減ってくるのでそこをカバーされているweb担さんには本当に助けられています。ブックマークしておきましょう!

URL : https://webtan.impress.co.jp/

SEOを学ぶためには、まずは自分でブログをはじめてみる。

ここまで挙げてきたように、SEOに関する情報は手に入りやすい環境があると思います。そのため、より一層SEOの知識を蓄積していくためにも、経験を積み上げていく必要があります。

SEOの仕事って会社でしか経験できないのでは?と考えがちですが、そんなことはありません。今の会社で営業として働きながらも、空いた時間に自分でブログを更新することで、SEOの基本的な知識を獲得することができます。

こちらではオススメのブログサービスを載せておきます。

note

多くのユーザーが利用しているnoteもSEOを学ぶ上でオススメです。私もnoteで記事を書きますが、自分の記事が上位に表示されやすく、またいいね機能などもあるので、ブログ記事を書き続けるモチベーションを保ちやすいです。

一方で、詳細なアナリティクスが見れないといった点もあります。google analyticsなども利用できますが、それは有料プランのみになるので、無料で最初はスタートしたいという方は「noteで記事を書いてみて検索される経験」を目的としてはじめてみるのもいいかもしれません。

はてなブログ

はてなブログも多くの方が利用していて、また始めるハードルも高くありません。またnoteと違って、google analyticsも設定できるので、分析もしっかりやっていきたいという方はオススメです。

はてなブログにはブックマーク機能なども実装されていますが、やはりnoteの方が「もっと記事を書いていこう」という気持ちにしてくれる仕組みがあるかなというのが個人的な感想です。

自分でwordpressで作る。

「自分で思い通りにサイトを作ってみたい」という方はwordpressでサイトを作ってみるのもいいかもしれません。

ドメインやサーバーを自分で契約して、必要であればwordpressのテーマを購入してサイトを作るだけでも多くの知見を得られると思います。

またhtml&cssなどの知識も場合によっては必要になってくるので、より難易度の高いレベルに挑戦したい方はオススメかもしれません!

僕はnoteもはてぶもやって、なんどもWordpressでサイトを作っては消してを繰り返して今この記事を書いています。笑

まとめ

SEOの情報は、探せば見つかるものですが、それを自分の知識にするには、実際に経験する必要があります。もちろんSEOの仕事でも規模の大小がありますが、他の職種と比べると自分でも始めやすい領域ではあるので、SEOへの転職に興味がある方はぜひ試してみるのもいいかもしれません。